蒼穹の軌跡

無限に広がる空に 一筋の軌跡を描く そんな日常
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  2

蒼穹の軌跡

それは・・・
 無限に広がる大きな空に
 一筋の軌跡を描く
・・・そんな日常
未だ来ない時に 夢を抱き
  過ぎ去りし刻に 己を見る

歩んできた過程の短さに驚き
  歩みゆく道程の長さに嘆息す
それが日常


このブログは、何の変哲もない日常を、淡々と記し残すものです。
誰かに発信したものでも、自分自身へ投げかけるものでもなく。
ただ、起こったこと、思ったことを。
ネットという「蒼穹」に投げ出す。

そんなブログです。

まずは、ここまでお読みいただいた皆様に感謝を。

末永くよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  12

深き暗き

歩みを止めて幾ばくか過ぎ

気づけばここは深き暗き場所

ただ一筋の光も差さず
ただ一縷の希望も抱けず
ただ一抹の不安は常に
ただ一生の一点に立ち尽くす

前を見据えることはおろか
後を振り返ることすらも叶わないこの場所で

私は一体何をどうするべきなのだろう
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  9

ただただもんもん

世界の流れに逆らっているような感覚

いや、逆らうとまではいかなくとも
世界の流れにおいていかれているような感覚

そんな感覚をなんと呼べばいいだろう

周りの人間が日々を必死に生きている中で
人々が日々を着々と粛々と生きている中で

日々を無駄にして、犠牲にして生きている感覚

こんな感覚をなんと呼べばいいだろう
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  8

強く強く

強くあろうとする自分

本当はひどく弱い自分

その頂きがあまりにも高く
その過程があまりにも険しく
その始点があまりにも低く

絶望することを余儀なくされたとしても


道は一つではない

確かなことは

昨日から後退していることなんてないということだけ

人はその事実だけで生きていける
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  7

生死、そして・・・

どんなものでも、時が経つと寿命がくる。

それは生き物にとっては当たり前のことであるが、
生き物でないものにとっても至極当たり前のこと。

生きるものは、死にゆくものの生き様から何かを得て
それを後世に伝えながら、自分もまた死にゆくもの。

今の自分にできることは、来るべき死に備え、日々を生きることのみである
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  6

夢の続き

儚い夢を見た後のあの寂寥感
寂寥感を抱いた後のあの無力感
無力感を知った後のあの生への執着

私は今ここに確かに「生きている」

夢は確かに過ぎ去ったけれど
ここに確かにある現実は
まごうことなき

「夢の続き」である

人は生きながら夢を見るのか
人は夢を見ながら生きるのか

夢を見るのか人なのか
生きているから人なのか
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  5

あさきゆめみし

それはうたかたの夢

さながら桜のように
あるいは蝉のように
ときには紅葉のように
はてには雪のように

吹けば消え行く

過ぎれば忘れ行く
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  4

表現

心の中をふとのぞいてみれば
 いろいろな 思いが
 いろいろな  形で 色で 音で
渦巻いている

その中のある一瞬を
まるで写真におさめるように
様々な形におさめる

ある人は
  絵で
   音楽で
  文字で
    声で

その営みが世界を広げ
 その広がる世界に
  人は感動する
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  3

有限と無限

有限と無限という概念がある。

面白いことに、無限という概念は、有限を超越した概念であり、有限の反対が無限、という訳ではないように思う。

だって、有限は無限とはつながっていないのだもの。

有限をいくらつなげてみたところで、無限にはならない。

有限を無限につなげなくては、無限の世界には飛び込めない。

無限からいくら有限を取り除こうとも、残ったものは有限ではない。


有限の概念に、無限の概念を加えた結果、無限の世界が閉じるのだ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 蒼穹の軌跡 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。